ホーム

The Chios Mastiha Growers Association

The Association of the Mastiha Producers

マスティックの発見

製品

Mastiha100% Natural Product

東西の十字路である東エーゲ海に位置するヒオス島-そこには古くから言い伝えられて栽培し続けられてきた伝説のマスティックがあります。それは東地中海の文化に刻み込まれた、つい最近まで手を付けられなかった伝統と歴史上の出来事、文化の交流にかかわってきました。その科学的に証明された有益で治癒効果のある個性的な特性をもつマスティックにはより説得力があります。

ヒオス・マスティックは、マスティック樹木(Pistacia Lentiscus var. Chia:ピスタチア・レンティスカス・バー・ヒア)の樹脂の樹液の名前です。 それは、鋭い工具で樹の幹や枝を傷をつけて流れ落ちる樹液が涙の形に固まった天然の芳香性の樹脂です。

マスティック樹木を栽培するために長年にわたり築きあげられた専門的技術はユネスコの無形文化遺産に登録されています。

独自性あるいは個性的ヒオス島のみ

マスティックの木

マスティックの木あるいはレンティスクー---学名をアナカルディアセー・ファミリーの属するピスタチア・レンティスカス・バー・ヒアといいます。 その成長は遅く、採取できるようになるまでに40~50年かかる樹高2~3メートルの常緑樹です。その成木の高さは5メートルにもなります。 レンティスカスとその似ている種類のこのファミリーに属する樹木は、ヒオス島の特に南部のみでなく、地中海の国々でみられる極めて重要なマキー植生というタイプの植物です。特有な土壌と微気候と伝統的な栽培はとても強い印象を与える結果として特別な個性的な形の樹脂を創りだします。

この5メートルという高さの制限を超えて栽培しようとしても成功しません。

続きを読む...

 

 

マスティック

ヒオス・マスティックはマスティックの木(ピスタチア・レンティスカス・バー・ヒア)から採取された樹脂の名前です。自然で芳香性のある樹脂であう。それは、鋭い工具で樹の幹や枝を傷をつけて流れ落ちる樹液が涙の形に固まった天然の芳香性の樹脂です。

続きを読む...

 

 

起源

1997年から、ヒオス・マスティックははEUの原産地名保護指定製品(理事会規則No.123/1997(L0224/24-1-97)として認定を受け、PDO製品の関連リストに登録されています。理事会規則に従い、ヒオス・マスティックは原産地名の風評被害、模倣品から差別化され保護されています。

続きを読む...
mastiha

我々の製品 自然なマスティックによるすべて

特性と有効性消費者への恩恵

近年、科学者グループによって、個性的で有益な治療的役割に恵まれている自然の贈り物、ヒオス・マスティックは海外及びギリシャ国内外の独自の研究者たちによる研究室での研究及び臨床研究に基づく正確で科学的な方法により徐々に明らかにされてきています。 このように何が過去に歴史的に記録されたのか確認しています。

より正確には、科学的根拠は、消化のシステムの障害、口腔衛生に対する貢献、マスティックが天性の酸化防止剤エージェントを構成するという事実だけでなく、重要な抗菌物質と抗炎症性行動に対する有益な働きが確認されました。 それに加えて、ヒオス・マスティックは、創傷治癒と皮膚再生に関与します。

リーフレット医療、美容、料理におけるマスティック

 

Medical
Medical & Scientific Reports
Beauty
Guide to Beauty Care
Summary Presentation
Chios Mastiha Overview
Recipes
20 Great Recipes